まだ見たことのない福祉へ

有名医師・薬剤師による障害者と薬のウラ話を開催しました

2018年9月9日(日)に
福岡で有名な先生をお呼びして、

  • 発達障害
  • メンタル系

で薬を飲んでいる方やそのご家族向けに

『有名医師・薬剤師による障害者と薬のウラ話
〜上手な薬の付き合い方と自宅でできる改善策〜』

を都内で開催させていただきました。

お医者さんからは聞けないような
ぶっちゃけ話をしていただき、
参加者の方も大満足のセミナーでした。

有名医師・薬剤師による障害者と薬のウラ話

今回のセミナーでは、

榎屋相談薬舗の代表をされており、
漢方の相談を全国から年間4000件以上も
されてきた4代目当主・中尾典義先生

 

「腸活」の第一人者であり、
日本だけでなく、海外でも
腸活セミナーをされている田中宏明先生

 

の先生が福岡から来てくれました。

お二方ともいろいろなメディアに
出演されている、有名な先生です。

 

講師プロフィール

今回の講師をしていただいた
先生のプロフィールは以下の通りです。

 

中尾 典義 先生

【プロフィール】

中尾典義(なかお のりよし)
榎屋相談薬舗株式会社 代表取締役
岡山大学大学院薬学研究科修士課程修了
漢方薬剤師
(社)日本漢方連盟 漢方委員
吉富製薬(現 田辺三菱製薬)東京研究所 創薬研究員

 

「漢方の駆け込み寺」 全国から年間4000件のべ8万人以上の漢方相談を承ってきた漢方薬局の四代目当主 なかなか改善しない病気に関して、独自の漢方理論でアプローチして、結果をだし、お客様に喜んで頂くことが趣味。 病院の薬と一緒になって症状を改善し、次第に治療薬が減っていき、真の自然治癒力、回復力をいかに早く出す方法を従来の健康法にとらわれない視点からわかりやすくお伝えしていきます。

 


田中宏明 先生

 

【プロフィール】

1955年3月、北九州市出身。実家は薬局で漢方の生薬棚が遊び場だった。ラ・サール中高から九州大学医学部卒業後、九州大学第二内科消化器研究室へ配属。九州大学生体防御医学研究所にて「癌ウイルスとアミノ酸」で学位取得。九州中央病院内科医長を経て1994年に田中宏明・内科胃腸科クリニック開業。
2012年 株式会社 サプリトラスト顧問。各種学会での講演、テレビコメンテーター、医療分野でのメディア出演多数。「腸活」を最初に提唱し、東京、大阪、京都、福岡など各地で腸活セミナーを多数開催して好評を得る。2017年から中国をはじめ諸外国での講演を開催予定。
「病気にならない生き方」をモットーに、腸活神話の伝道師として活躍中。

 

  • 日本内科学会(認定医)
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会(専門医)
  • 日本ビフィズス菌センター腸内細菌学会
  • 日本病巣疾患研究会
  • 日本抗加齢医学会
  • 国際抗老化再生医療学会
  • 日本点滴療法学会

 

 

セミナー内容

お二方に話していただいた内容は、

  • 栄養からのアプローチ方法
  • なぜ副作用が出るのか?
  • 発達障害、メンタル系の人が飲んでいる薬の作用、副作用
  • 氣、血、水の関係
  • 風邪=抗生物質が効くと思っていたら危ない
  • なぜ後天的な発達障害が増えたのか?
  • 大腸には1000兆個の微生物がいる
  • 微生物を味方にする

などここでは話しきれないほど
濃厚な情報が満載でした。

 

とりあえず、簡単にできることは

  • お菓子
  • ジュース

を少なくすることからですね。

 

実際に薬を服用しているけど、
合っているかどうかがわからない方も
相談できて解決できたみたいです。

 

また要望があれば、
来ていただけるとのことでしたので、
興味がある方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください