まだ見たことのない福祉へ

異能ベーション2021!ジェネレーションアワードに参加してきました

異能ベーション2021

2021年12月15日に開催されたOPEN異能varionの異能ジェネレーションアワード授賞式で例年に引き続き、弊社Nextwel(ネクストウェル)は、協賛企業として参加させていただきました。

この異能ジェネレーションアワードとは、総務省が主催のイベントで、株式会社角川アスキー総合研究所様が業務実施機関として開催されているもの。

なんと今年はコロナ禍にも関わらず、全国から総勢2万件以上の尖ったアイデアが集まりました!

異能ベーションアワード2021

今年も昨年に引き続き、リアルとオンラインのハイブリッド開催でした。

福祉業界にまつわるアイデアも最新のテクノロジー関係も多く、段々と障害が障害ではなくなってくる時代になってくるのだと改めて感じました。

 

今年もMCは、古坂大魔王さん。

協賛企業の集合写真

 

視覚障害者のナビゲーション

今回、弊社が協賛させていただいたアイデアは、株式会社Ashiraseさんが手掛けている視覚障害者向け歩行ナビゲーションという企画です。

Ashiraseの表彰

Ashiraseのデバイス

視覚障害者にとって「移動」というのは、まだまだ大変な部分が多い現状。

正確な位置情報をもとに、視覚障害者の足裏や足の側面に振動で伝えるインソール型のデバイスは、視覚障害者の移動手段の幅を広げてくれると思い、協賛させていただきました。

2022年度中にサービスリリース予定なので、今後の展開がとても楽しみです。

 

Ashirase公式HP:https://www.ashirase.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください