まだ見たことのない福祉へ

週刊アスキー特別編集2019春の超お買い物特大号で掲載されました

2019年3月29日発行の週刊アスキー特別編集『2019春の超お買い物特大号』にて、弊社が掲載されました。2018年10月24日に開催された総務省が主催の「異能ジェネレーションアワード」の特集の欄に載っております。

掲載されたのは、こちらの週刊アスキーになります。

週刊アスキーの異能vation特集

p34〜始まる「異能vation特集」の企業賞で選ばれた注目のアイデアにて、弊社が掲載されております。異能vationとは、総務省主催で、株式会社角川アスキー総合研究所様が業務実施機関として毎年開催されている全国から尖ったアイデアを募集して、第一線で活躍されているスーパーバイザーの方たちが審査するプログラムです。

弊社が企業賞として、選定させていただいたものが『遠隔教育が身体障がい者の生活の自由度を拡大し、QOLを向上させる可能性』というアイデア。不登校の学生や引きこもりの方など、障害者や生きづらさを抱えている人たちが、ハンディキャップを意識しないで社会とのつながり(=ユニバーサル・コミュニティ)」を持つことができるようになる仕組みです。

 

p36に記載されております。

同志社大学・研究開発推進機構及び理工学部の高原まどか特別任用助手のアイデアとなります。OriHimeで有名な株式会社オリィ研究所と共同で進めている研究であり、弊社も協力させていただくことになりました。

何らかの理由で外に出れない方でも教育が受けられる仕組みが実現するよう、弊社も尽力いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください