まだ見たことのない福祉へ

福祉最先端デンマーク視察へ行ってきました

2019年10月20日〜10月28日まで、福祉最先端のデンマークへ視察に行ってきました。

弊社は、自立できる障害者を増やしていくため、

  • 重度身体障害者
  • 福祉、医療従事者
  • 家族
  • 支援者

のチームでデンマーク視察し、世界トップレベルの福祉を日本へ持ち帰るジャパン・ノーマリゼーション・プロジェクト「OTAGAISAMA」というプロジェクトを実施しております。

その一環として、7月1日〜8月6日までクラウドファンディングを実施し、皆様のおかげで約550万円の支援を達成することができました。

今回の視察では、

  • 障がい者と健常者がともに学ぶ学校『エグモント・ホイスコーレン』
  • エグモントの日本人留学生との交流
  • パーソナルアシスタント派遣組織『LOBPA』
  • 補助器具リサイクルセンター
  • パーソナルアシスタント利用者であり、エグモント・ホイスコーレンの先生宅
  • 市立の普通小中学校『Skovbakke skolen』
  • ヘルパー養成学校『SOSU』
  • 障がい者雇用率90%以上の企業『Huset Venture』
  • デンマークの「24時間介助制度」を勝ち取ったエーベルト・クロー氏が立ち上げた筋ジストロフィー協会
  • バリアフリー視察!オーフスの街

に行って、デンマークの生の情報を聞き、体験してきました。

詳細は、弊社が運営しているウェルサーチにて、情報を発信しておりますので、ぜひ最先端の情報を受け取ってください。

OTAGAISAMAプロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください